カテゴリ:夕食( 96 )

ラム肉のロースト 

今日は、彼が夕食を担当しました。
作ってくれたのは、ラム肉のロースト。

以前から、ラム肉の料理をリクエストされていたのですが、
私、恥ずかしながら、ラム肉って食べたことありません。
なので、まずはお手本、ということで。

玉ねぎ、にんにくをひいた鉄板の上にラム肉を塊のまま乗せ、
生のローズマリー、各種ハーブ、
オリーブオイル、塩、胡椒などを混ぜたものを、ラム肉にすり込んでいきます。
c0102975_14461640.jpg


オーブンで、こんがりと焼いたあと、
肉汁は、鍋で煮詰めて、バルサミコビネガーを加えて、ソースに。

ラム肉は骨にそって切り、一緒に焼いた玉ねぎの上に盛ってソースをかけ、
付け合せに、ポテトを添えて出来上がり。

c0102975_14504370.jpg


ちょっとオイリーな感じもありますが、
ソースに入っているバルサミコがすっきりとさせてくれます。

ハーブのおかげか、肉自体の臭みもなく、
柔らかくて、この量でもすんなり食べられました。

 * 作り方・材料の詳細は、後日ご報告予定です。*


♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-04-07 22:43 | 夕食

マグロのフライ マスタード風味

今日の夕ごはん
 # マグロのフライ マスタード風味
 # 海草の酢の物
 # 里芋の煮物
 # お味噌汁

c0102975_1424898.jpg


今日は、COSTOCOで、輪切り状になって売っていたマグロを使って、
マグロのフライ(カツ?)を作りました。

マグロ、というと、お刺身で食べるのが一番、ですが、
フライもなかなか。

表面はさくさく、
中はちょっとピンク色が残るように揚げるのがポイントです。

<マグロのフライの作り方>
 *材料*
  ・ マグロ(固まりのままで)
  ・ マスタード  
  ・ にんにく  
  ・ (あれば)大葉
  ・ レモン
  ・ 塩・胡椒
  ・ 卵 / 小麦粉 / パン粉
  ・ 揚げ油

 1.マグロは、塩、胡椒をふり、厚みを半分にして切り開く
 2.にんにくのみじん切りとマスタードを混ぜておく。(3:1くらいの割合で)
 3.1の切断面に2を塗り、あれば、大葉を一枚挟み、もとのように重ねる。
 4.3に、小麦粉、卵、パン粉を順番につけていき、
   180℃に熱した油で、こんがりと揚げる。
 5.食べやすい大きさに切って、レモンをかけていただく。


揚げる時ですが、
マグロの厚みの半分くらいの油があれば、十分おいしく揚がるので、
フライパンでもOKです。

揚げ物は苦手で、油っぽくなったり、生だったりで失敗が多かったのですが、
温度計で、きちんと油の温度をはかるようにしたら、 
失敗が減りました。
温度、大切です。



♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-04-06 22:21 | 夕食

里芋の煮物

今日の夕ごはん
 # たらの豆板醤炒め
 # 里芋の煮物
 # 白菜と玉ねぎのお味噌汁

“たらの豆板醤炒め”というのをインターネットで見つけて作ってみたら、
しっかり、失敗してしまいました。。。。
主菜を失敗すると、食卓が淋しいことになります。(泣)

里芋は、先日、韓国系のスーパーマーケットに行った時に、
山のように積まれていたのを買ってきました。

里芋は、皮つきのまま洗って乾かしてから皮をむくと、
皮むきがしやすいとのことで、
初めて、やってみました。
たしかに、汚れないし、滑らないし、楽にきれいにむけるかも。


 <里芋の煮物の作り方>
  *材料*
    ・ 里芋  8個
    ・ だし汁   1と1/2カップ
    ・ 醤油   大1
    ・ みりん  大1

 1. 里芋は皮をむき、大きさをなるべく揃えるように、1個を1/2か1/4に切っておく。
 2. 1をボールに入れ、軽く塩をふって揉み洗する。
 3. 鍋にだし汁を入れ、2の里芋を並べて火にかける。
 4. 沸騰したら弱火にし、醤油、みりんを入れて落し蓋をして柔らかくなるまで煮る。


煮物には、厚手の鍋の方がおいしくできる気がして、
大抵は、ル・クルーゼを使います。

ひとり暮らしの頃から使っていますが、
少ない量でもおいしく仕上がるのが嬉しいところです。

c0102975_6335538.jpg




♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-04-05 22:18 | 夕食

肉団子の中華スープ煮

今日の夕ごはん
 # 肉団子の中華スープ煮
 # エリンギのピリカラ炒め
 # いんげんの胡麻和え

今日は、雑誌「オレンジページ」で見た料理から。
料理雑誌は色々ありますが、
ここのは写真もレシピも見やすくて、昔から好きでした。
見ていると、“ちょっと作ってみようかなー”という気になります。

c0102975_15422743.jpg


<肉団子の中華スープ煮の作り方>
  *材料(2人分)*
   ・ 豚挽き肉  200g
   ・ 白菜    4枚
   ・ にんじん  1/2本
   ・ 乾燥しいたけ 2枚
   ・ ネギ   1/3本
      (もしくは、グリーンオニオン3~4本)
   ・ 生姜  ひとかけ  
   ・ 片栗粉  大1
  スープ
   ・ 中華スープの素  大1~2
   ・ 醤油    小1
   ・ 酒      小1
   ・ 塩、こしょう

 1.白菜は、根元のほうはそぎ切り、葉の方はざく切りに。
   人参は薄切り、ネギと生姜はみじん切りにしておく。
   乾燥しいたけは水で戻し、1/4に切る。
 2.豚挽き肉に、ネギ、生姜、片栗粉を混ぜ、粘りを出す。
   8等分にして、それぞれ円盤型に丸めておく。
 3.深めのフライパンに油を引き、強火で2の両面を焼く。
 4.表面がこんがり焼けたら、椎茸の戻し汁と水を入れ(ひたひたになるくらい)、
   椎茸、人参、白菜の根元を入れて、軟らかくなるまで煮る。
 5.スープ用の調味料を入れて味付けし、白菜の葉を軽く煮込んでできあがり。


今回は、大皿で出して、食卓で取り分けて食べました。

彼も私も生姜大好きなので、今回はみじん切りにしてたくさん入れましたが、
あまり好きでない方は、少なめにするか、
すりおろして、生姜汁だけ加えてください。

スープの量を多めにして、スープとして食べてもいいし、
最後に水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけてもおいしそうです。



♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-04-03 23:41 | 夕食

焼き鯖とインゲンの胡麻和え

今日の夕ごはん
 # 焼き鯖
 # いんげんの胡麻和え
 # 冷奴
 # 白菜のお味噌汁

先日行ってきた韓国スーパーで見つけた冷凍の塩鯖。
半身で2ドル弱だったので買ってみました。
こんがり焼いて、あっさりと、レモンで。

c0102975_1461579.jpg


魚を見て思い出すのは、
"ウミはミから、カワはカワから" という言葉。

「海(うみ)の魚は身の(み)ほうから、川(かわ)魚は皮(皮)の方から焼くといい」
という意味だそうですが、一般的な言い回しなのかな。

昔、母から教わって以来、
魚を焼く時には、この言葉がそれはもう呪文のように頭の中を行ったりきたりします。

c0102975_147452.jpg


副菜には、いんげん(グリーンビーンズ)の胡麻和え。
胡麻は、グリーンオニオン、生姜と並んで、なくなったら困るものの一つ。
先日、お気に入りのお店のものを実家からたくさん送ってもらったので、
安心して、たっぷり使えるようになりました。

<いんげんの胡麻和えの作り方>
 *材料(3~4人分)*
   ・ いんげん(グリーンビーンズ)  ふたつかみくらい
   ・ すりごま(白)    大3
   ・ 砂糖、醤油    各大1

  1.インゲンは、塩を入れたお湯で茹で、冷水にとってから水気をとっておく。
  2.ごま、砂糖、醤油を大きめの器に入れて合わせる。
  3.2に、1を入れて和える。

      * 2の段階で味見をして、
         砂糖、醤油の量を加減してください。




♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-04-02 22:30 | 夕食

韓国風焼肉

今日は、以前から行ってみたかった、韓国系のスーパーへ。
日本のもの、日本でも馴染み深いものがたくさんあって、しかもちょっとお安め。

韓国人のクラスメートオススメのキムチを買いに行ったはずが、
あれこれ予定外のものまで買い込んでしまいました。

で、買い込んだ薄切り肉で、今日の夕ごはんは焼肉。

大好きな牛タンは塩コショウして、レモンで。
日本のものよりも、かなり薄めに切られてます。
2枚で、日本の1枚分位の厚さ。
c0102975_462164.jpg


骨付きの肉はタレに漬け込んで。
このタレも、韓国在住の学生時代の先輩が送ってくれたもの。
スーパーにも売っているのを確認できたので、安心して存分に使えます。
c0102975_3595516.jpg


久しぶりの焼肉♪
レタスに巻いたり、辛みそをつけたり、
がんがん焼いて、がんがん食べて、
ビール片手に、お腹が苦しくなるくらい食べてしまいました。




♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-03-31 22:52 | 夕食

グリーンビーンズと牛肉の炒め物

今日の夕ごはん
 # グリーンビーンズと牛肉の炒め物
 # ポテトサラダ
 # 海草の酢の物
 # 白菜と豆腐のお味噌汁
c0102975_9505592.jpg


今日の夕ごはんつくりは、うっかり続き。(><)
肉じゃがを作ろうと思ったら、玉ねぎが1/2個しかなかったり、
牛肉を、下味用の調味料じゃなくて、味付け用の調味液に漬け込んでしまったり。

あ"ーーー、と思いつつ、
“一つ一つの材料はおいしいんだから、ちょっとくらい失敗しても大丈夫”
という、超!楽観的な母の言葉を思い出して、
夕ごはんを作り終えました。

そんな日の夕ごはん。

グリーンビーンズと牛肉の炒め物は、
手順を間違えつつ、
結果的に、なかなかおいしくできたので、失敗した方のレシピをご紹介。

<グリーンビーンズと牛肉の炒め物の作り方>
 *材料* (2~3人分)
  ・ 薄切り牛肉      150g
  ・ グリーンビーンズ   150g
  ・ 長ネギ         1/2本
    (もしくは、グリーンオニオン  4、5本)
  ・ 生姜          ひとかけ
  調味液
   ・ オイスターソース  大1
   ・ 醤油          大1
   ・ 酒           大1
   ・ 砂糖          小2
   ・ 塩・こしょう     少々

 1. グリーンビーンズは、塩少々の入ったお湯で茹で、食べやすい長さに切っておく。
 2. 牛肉は食べやすい大きさに切り、長ネギは斜め薄切り、生姜はせん切りにしておく。
 3. 調味料を混ぜ合わせて調味液を作り、牛肉を漬け込んでおく。
 4. フライパンに油を入れて生姜を炒め、香りがたったら強火にして牛肉を炒める。
 5. 牛肉の色が変わり始めたところで、グリーンビーンズを加えてさらに炒め、
    最後に長ネギを加えて、さっと炒めれば出来上がり。


グリーンビーンズは、少し固めに茹でておくと、
しゃきしゃきっとした食感が楽しめます。




♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-03-29 21:47 | 夕食

魚貝のトマトソースパスタ

今日の夕ごはんは、簡単にパスタと市販のスープ。

パスタは、魚貝のトマトソース。
冷凍のシーフードミックスを使って、手早く簡単に。
スープは、ポテトとリークのスープ。
盛り付けた後、パセリを一振りしてみました。

c0102975_554989.jpg


<魚貝のトマトソースの作り方>
 *材料*
  ・ 玉ねぎ  1/2個
  ・ シーフードミックス  1/2袋
  ・ ダイストマトの缶詰  1缶
  ・ オリーブオイル
  ・ 赤唐辛子  1本
  ・ にんにく   1かけ
  ・ 塩・こしょう
  ・ バジル、パセリなど、各種ハーブ
 (お好みで)
   ・ ドライトマト  5、6個

 1. 玉ねぎ、にんにくはみじん切り、赤唐辛子は種を取り除いておく。
 2. フライパンにオリーブオイル、唐辛子、にんにくを入れ、火にかける。
 3. 香りがたってきたら、玉ねぎを炒め、少し透明になったところで、
    シーフードミックスを凍ったまま加えて炒める。
    (細切りに下ドライトマトも加えて、炒める)
 4. トマトの缶詰を加え、軽く煮込み、塩、こしょう、ハーブを入れて味を調える。

 


♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-03-28 22:59 | 夕食

豆腐ステーキ 和風あんかけ

今日の夕ごはん
 # 豆腐ステーキ 和風あんかけ
 # ひじきの煮物
 # 細切り昆布の酢の物
c0102975_534466.jpg


最近、油断をしていたら、ちょっと体重が増えてしまいました・・・。
なので、今日はあっさり低カロリーの献立に。

豆腐ステーキのあんかけは、出汁は濃い目、調味料は少な目にして、
お汁代わりにしてみました。

<豆腐ステーキ和風あんかけの作り方>
 *材料*(2人分)
  ・ 木綿豆腐  1/4丁
  ・ にんじん、玉ねぎ、椎茸、インゲンなど
     千切りにして、お椀一杯分くらい
  ・ 出汁  1カップ
  ・ 醤油  大2
  ・ みりん 大2
  ・ 小麦粉
  ・ 水溶き片栗粉
  ・ グリーンオニオンもしくは、あさつき

 1. 豆腐はペーパタールに包み、重石をして水気を切る。
 2. にんじんなどの野菜はすべて千切りにしておく。
 3. 1の豆腐を4等分し、薄く小麦粉をまぶし、
    油を引いたフライパンで、全面にこんがり焼き目がつくように、返しながら焼く。
 4. 鍋に出汁をいれて火にかけ、醤油、みりんをいれ、野菜を煮る。
    野菜が柔らかくなったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
 5. 3の豆腐を器に盛り、4のあんかけをたっぷり注ぎ、あさつきを散らして出来上がり。  


ちょっと、お雑煮風な仕上がり。
お好みで、七味を散らしてもおいしいです。



♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-03-27 22:32 | 夕食

絶品餃子の作り方

今日の夕ごはんは、昨日、作ろうと思って作れなかった餃子。
餃子は、今まで、色々なレシピを試しましたが、
「danchu」に載っていたレシピが、断然、おいしい。

雑誌には“焼き餃子用”として紹介されてましたが、
うちでは茹でて食べることの方が多いです。

今日も、2人でビールを飲みながら、
20個以上、あっという間に食べてしまいました。

c0102975_5241317.jpg


<餃子の作り方>
 *材料* (約50個分)
  ・ 豚挽き肉  350g
  調味料
    ・ 塩    小さじ1/2
    ・ 砂糖  大さじ1/2
    ・ 酒    大さじ1/2
    ・ 醤油  小さじ1/2
    ・ オイスターソース  小さじ1/2
    ・ しょうがの絞り汁  1/2片分
  ・ 水     120cc
  ・ 胡麻油  大さじ1
  ・ 白菜    1/8株

 1. 調味料と水の半量を混ぜて、調味液を作る。
 2. 大き目のボウルに入れた豚挽き肉に、1を1/3くらいずつ加える。
 3. 調味液をすべて加えたら、残りの水も3回くらいに分けて加え、練りこんでいく。
 4. 水分がしっかり混ぜ込まれたら、胡麻油を加え、練り合わせる。
 5. ラップをして、冷蔵庫で一晩(or冷凍庫で2~3時間)ねかせる。

 6. 白菜をみじん切りにし、塩(小さじ1/2)をふって塩もみし、
    水分が出たら、ボウルに水を入れて洗い、塩を抜く。(三回くらい繰り返す)
 7. 白菜を布巾にとって水分を絞り、5に加え、混ぜる。
 8. 8のあんを、大さじ1くらいずつとって、皮に包んでいく。
 9. 大きめの鍋に、胡麻油少量を入れたお湯を沸かし、餃子を茹でる。

   * 餃子は、すぐに調理しない場合は、バットなどに並べて冷凍しておく。
      調理するときには、凍ったままでOK。
   * 調味液や水を加える際には、同じ方向に練り混ぜて。


タレは、“お酢+醤油”が定番ですが、
最近は、軽く水気を取った大根おろしに、
ぽん酢、グリーンオニオン(あさつき)、胡麻油少々を加え、
茹でたての餃子にたっぷりかけて食べるのが、気に入っています。



♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-03-26 21:22 | 夕食