タグ:スパイシーフード ( 15 ) タグの人気記事

グリーンピースと挽肉のカレー

昨日の夕ごはんは、久しぶりの、グリーンピースと挽肉のカレー。
ひとり暮らしのときには、カレーと言ったらこれ、でした。
冷凍・解凍が手軽にできるので、
一食分ずつ冷凍しておいて、
仕事で遅く帰った日に、冷凍ごはんと一緒に温めて食べたり。

c0102975_862334.jpg


このカレーの時には、グリーンピースの甘みがあるので、
味付けは、いつもより、少し辛めにするとバランスがいいようです。
野菜は、今回は玉ねぎと人参を使いましたが、玉ねぎ以外はお好みで。

<グリーンピースと挽肉のカレーの作り方>
 *材料*
   ・ 豚挽き肉 300g
   ・ 玉ねぎ  1個
   ・ 人参  1本
   ・ 冷凍グリーンピース 1袋
   ・ にんにく  1かけ
   ・ 生姜   1かけ
   ・ 赤唐辛子 1本
   ・ ベイリーフ 1枚
   ・ スープの素 1個
   ・ カレールー  100g (1/2箱)  
  あれば、カレーパウダー、ガラムマサラ
  
 1. 玉ねぎ、人参はグリーンピースよりも少し小さめのみじん切り、
    にんにくと生姜もみじん切りにしておく。
 2. 大き目のフライパンに、多めの油をひき、赤唐辛子、にんにく、生姜を入れ、火にかける。
 3. 香りが出てきたら、中火で、玉ねぎ、人参を加えて炒め、
    さらに、挽肉を入れてほぐしながら炒めていく。
 4. 材料がかぶるくらいの水を入れ、蓋をして強火に。
 5. 沸騰したらアクと油をとり、スープの素、ベイリーフをいれ、弱火で煮込んでいく。
 6. 水分が半分以下になったら、火を止めてカレールーをいれる。
 7. ルーが溶けたら再び火をつけ、凍ったままのグリーンピースをいれて炒め合わせる。
 8. 全体に火が通れば、カレーパウダー、ガラムマサラをふって出来上がり。


みじん切りが苦手なので、一番の手間ですが、ここでがんばって、大きさを揃えると、
見た目もきれいで、食感もいいです。
今日のはちょっと手抜き気味。
フードプロセッサーがあれば、それを使うとお手軽かも。

そして、翌日のお昼ごはんには、お約束の“2日目のカレー”。
温めた時に、再度カレーパウダーとガラムマサラを振ると、さらにおいしくいただけます。
c0102975_826657.jpg




♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-03-24 15:00 | 夕食

鉄鍋入り麻婆豆腐

今日の夕ごはん
 # 鉄鍋麻婆豆腐
 # 筍の土佐煮
 # 海草サラダ
c0102975_14182874.jpg

麻婆豆腐、市販の調味料を利用しないで作るのは、実は始めて。
以前お店で食べことのある、陳健一さんの麻婆豆腐のレシピを参考に、
中華鍋の代わりに鉄鍋で作ってみました。

☆材料☆ (2人分)
  ・ 豚挽き肉 200g
  ・ 木綿豆腐 1丁
  ・ 長ネギ 1本
  ・ にんにく 1かけ
  ・ 鶏がらスープ  1カップ
  ・ 豆鼓  小1/2
 <A> 
   ・ 甜面醤  大1/2
   ・ 醤油   大1/2
   ・ 砂糖  ひとつまみ
 <B
   ・ 日本酒(あれば老酒か紹興酒) 小1
   ・ 豆板醤  大2

 ・ 胡椒  少々
 ・ 水溶き片栗粉
 ・ サラダ油
 ・ ごま油
 ・ 山椒

☆作り方☆
 1 豆腐はさいの目に、長ネギ・にんにくはみじん切りにしておく。
   豆鼓は、包丁の背で細かくたたく。
   調味料は量って、A、B、それぞれ小皿にとっておく。
 2 鍋を熱し、サラダ油30cc程で、豚挽き肉をいためる。
     * 油が透き通って、肉がぎゅっと小さくなってくるまで。
 3 2にAを加え、香りが出るまで炒める。
 4 にんにく、豆鼓、Bを加えてさらに炒め、香りがたってきたら鶏ガラスープを加える。
 5 豆腐を加え、中弱火で煮る。
 6 豆腐に火が通ったら、味を見て、日本酒、醤油、胡椒などで味を調える。
 7 ネギを加えて炒め合わせる。
 8 水溶き片栗粉を加え、ごま油を少量入れて強火でとろみとつやを出したら出来上がり。
   お好みで、山椒をかけて。


色々な調味料を使うので、ちょっと面倒そうで、
腰が引けてしまいますが、
実際にやってみると、調味料を揃えるのが一番面倒なところで、
逆に、これさえやっておけば、
炒め始めから、10分ほどで出来上がります。

熱々を、ごはんに乗せて、たっぷりの山椒をかけて、豪快に。
ピリ辛で、ごはんにピッタリ。
思わず、おかわりしてしまいました。



♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-03-18 22:16 | 夕食

韓国風鍋

先日、ESLのクラスメート(韓国人)が、こんなものを持ってきてくれました。

                     韓国風の鍋のもと。
c0102975_73572.jpg

                   と、それに入れる、お豆腐。
          このお豆腐、“extra soft”だけあって、プリンのような触感。
c0102975_7352617.jpg

                       作り方は簡単。
       鍋にお湯を沸かし、粉末のスープの素を溶かし、豆腐を崩し入れて温め、
               そこに、見るからに辛そうな赤いオイルをいれ、
         魚介や肉、野菜を煮込み、最後に、そこに卵も落として出来上がり。
c0102975_7394961.jpg


私にはちょっと辛くて、口の周りが痛くなるほどでしたが(笑)、
インスタントの割には、味がしっかりしていて、good!でした。

以前、これをくれた彼女を含めたクラスメート韓国料理店に行って、
これと同じようなものを食べたことがあります。
辛さが何段階かになっていて、私は、一番マイルドなものでも、ちょっと辛かったのですが、
韓国の人達は平気な顔で、一番辛いのを食べてたなーと思い出しました。
辛いものに対するキャリアが違うのかもしれないですねー。



♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-03-05 20:31 | 夕食

ぺペロンチーノとCARAMEL CHEESECAKE

今日の夕ごはん
 # ぺペロンチーノ
 # タンドリーチキン
 # The Cheesecake Factoryのサラダ
 # DULCE DE LECHE CARAMEL CHEESECAKE

                パスタはあっさりと、ぺペロンチーノ。
              にんにくと唐辛子、それにオリーブオイルで。
c0102975_15424058.jpg


       タンドリーチキンは、タンドリーチキン用のミックススパイスとヨーグルトに
               鶏肉を漬け込んで、オーブンで焼いたもの。
                 骨付きでなくてもおいしく出来ますが、
             皮の香ばしさがおいしさを決めるので、ぜひ皮付きで。
c0102975_15414898.jpg


そして、サラダはThe Cheesecake Factoryでランチをした際に、
お持ち帰りしてきたもの。
たっぷりのグリーンサラダをバルサミコドレッシングで。

食後には、おなじく、The Cheesecake Factoryのチーズケーキ。
ひとつを、2人でシェアしました。
写真に撮るのをすっかり忘れてしまっていたので、HPから引用。

c0102975_1549314.jpg
DULCE DE LECHE CARAMEL CHEESECAKE
彼のリクエストで選んだこのケーキ、
ふわふわのキャラメルムースの甘みと、
チーズのほのかな酸味が、絶妙なバランス。

生クリームの上にはナッツがデコレーションされていて、カリカリとした食感も楽しい。

他のケーキ同様、すごくボリュームがあるので、
2人でシェアしても十分、満足できました。





♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-02-09 22:23 | 夕食

タイ風カレー

今日の夕ごはん
 # タイ風カレー
 # 温野菜のサラダ
c0102975_11194226.jpg


タイ風カレーは、市販のペーストを使って簡単に作れるので、よく作ります。
日本だと少し高めのパプリカが、こちらではとても安いので、たっぷり入れて色とりどりに。

温野菜のサラダは、
人参、ブロッコリー、カリフラワーに、オリーブオイル、ワインビネガー、塩・胡椒であっさりと。


<タイ風カレーの作り方>
 ☆材料☆
   ・ 鶏肉 (一口大に切る)
   ・ ナス 2本くらい
   ・ ピーマン、パプリカ それぞれ同量
   ・ ブラウンマッシュルームもしくは、しめじ
   ・ タイカレーペースト
   ・ ココナツミルク 1缶
   ・ ナンプラー    * なければ普通の醤油を少量
   お好みで、砂糖、生クリーム、など。

 ☆作り方☆
   1 鍋に、少し多めに油を引き、弱火にかけたら、
     カレーペーストを入れ、香りがたつまで軽くいためる。
   2 中火にし、鶏肉をいためる。
     鶏肉にカレーペーストが絡んだら、野菜類を入れてさらにいためる。
   3 全体にカレーペーストが絡んだら、ココナツミルクをいれ、蓋をして弱火で煮込む。
   4 材料に火が通ったら、ナンプラーを入れて出来上がり。

 辛いものが好きな方は、カレーペーストを多めに、苦手な方は少なめにしてください。
 最後に味見をして、辛味が強いようであれば、砂糖を少し入れるとマイルドになります。
 それでも辛い場合は、食べる時に、生クリームをカレーにかけて。





♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-02-01 23:18 | 夕食

ポークカレー

今日の夕ごはん
 # ポークカレー
 # 海草サラダ
c0102975_15442024.jpg

日曜日の午後、外出から帰ってきたら眠くなってしまって、思わずソファで昼寝。
起きたらもう夕方でした。

だから、というわけではないけれど、夕食はカレー。
一口大に切った食材を全部鍋に入れて煮込んだら、最後にルーを入れて出来上がり。

食材を煮込む際に、キチンブロスとベイリーフを使うのと、
カレールーを2種類以上使うのが、コツと言えばコツ、というくらいの簡単カレーです。

こんな普通の簡単カレーでも、カレー好きな彼は、大喜び。
おかわりして、3杯も!食べていました。


♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-01-28 22:43 | 夕食

坦々麺風ピリ辛麺

今日の夕ごはん
 # 坦々麺風ピリ辛麺
 # 野菜の煮物
c0102975_15103296.jpg


今日は牛肉を使って煮込み料理を作ろう!と、牛肉を冷凍庫から出しておいたのに、
いつもより早く帰ってきた彼に意見を求めたら、
“強いて言えば、たまご麺が食べたいかなー” と。
訊いた手前、作らないわけにはいかなくなって(笑)、急遽、夕ごはんは麺料理に変更。

でも、麺料理のレパートリーが少ないので、あれこれ、インターネットでレシピを検索。
こちらのHPを参考に作ってみました。

もとのレシピと違うのは、
 ・ 長ネギはグリーンオニオン、練りゴマは煎りゴマ、紹興酒は日本酒。
 ・ 2人とも大好きな香味野菜は、このレシピの2倍以上。
 ・ 豚肉の代わりに、牛肉を粗みじんに切ったもの。
 ・ ブイヨンの代わりに、ワンタンスープ用のキューブ。
を、それぞれ使用したところ。

食べていると、豆板醤と、たっぷりの薬味で、身体が熱くなってくるのがわかるほど。
今の時期、寒い日にオススメです。
これでも、辛いものがあまり食べられない私にとっては十分辛いですが、
辛いものが好きな彼には、食卓に豆板醤を用意しておいて、好みで加えてもらいました。
逆に、辛いものが苦手な方は、スープに少量の砂糖を加えると、辛さが和らぎます。



♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-01-25 22:35 | 夕食

paratha

今日の夕ごはん
# グリーンのタイカレー
# トマト風味のインドカレー
# paratha
# クレソンのサラダ
c0102975_16383933.jpg


年末、彼がインド料理屋さんでこれ↓ を買ってきました。
c0102975_160636.jpg

paratha。

“パラタ”と読むようです。
ナンとパイ生地を足したような感じの、少し甘くて薄いパン?です。




そろそろ食べなくちゃ、ということで、今日はこれを使った夕食。

グリーンカレーは、以前、夕食で余ったのを冷凍してあったもの。
でも、量が少なくて、2人分には全然足りなかったので、もう一種類。

c0102975_1622135.jpg
こちらを使って簡単に。
カリフォルニア生まれのオーガニックスーパー、
Trader Joe’sのカレーソース。

トマトベースなので甘みがありますが、
後から辛さが来る感じです。



作り方は・・・
木綿豆腐(1/2丁)は、キッチンペーパーで包んで重しをして、水切りします。
適当な大きさに切ったら、薄く小麦粉をまぶし、少し多めの油で側面をかりっと焼きます。
鍋に油を熱して、薄切りにしたにんじん(1/2本)とたまねぎ(1/2個)を炒め、
しんなりしたら豆腐とカレーソース、1カップの水を加えて15分ほど煮込んで出来上がり。
仕上げに味見をしたら、ちょっと辛すぎたので、砂糖を大さじ1杯ほど加えました。

ちなみに、クレソンのサラダは、
クレソンに、カリカリに焼いたベーコンと、オリーブオイルで炒めたマッシュルームを乗せて、
ワインビネガー、塩、こしょうで味付けしたものです。

c0102975_16315540.gif


昔、“おせちもいいけど、カレーもね!”というCMがありましたが、
不思議と、おせち料理のあとにはカレーが食べたくなります。
私だけでしょうか・・・・・。




♪ Please Click HERE ♪
このブログは、レシピブログに参加しています。
[PR]
by SammysKitchen | 2007-01-05 21:46 | 夕食

鍋の〆といったら

今日の夕ごはん
 # チゲ鍋
    (〆には、煮込みうどん。)
c0102975_9113577.jpg


明日から旅行に行くということで、冷蔵庫の中身を一掃しました。
何でも入れられる鍋は、こういう時、とても便利。(笑)

チゲ鍋の〆は、ごはんで雑炊にしてもいいし、うどんでもおいしいですよね。
でも!
一番のお気に入りは、ラーメンを入れること。
生めんを入れて、少し煮込んだところに、卵を落としていただきます。
これは、姉が教えてくれました。
お酒を飲みながらの鍋の〆には、ほんと、最高です♪
[PR]
by SammysKitchen | 2006-12-23 21:07 | 夕食

辛さ対策

今日の昼ごはんと夕ごはん
 # タイカレー
 # トルティーヤ(ナンの代わりに)
 # 海草とブロッコリーのサラダ
 # ピクルス
c0102975_16172297.jpg


今日は、ESLで知り合ったお友達が、遊びに来ました。
辛い物好きな彼女のために、お昼ごはんにタイカレーを準備。
夜は、その残りのカレーを、彼と一緒に食べました。

私は辛いものが好きな割に、あまり食べられないので、
タイカレーのときには、横に、プレーンヨーグルトか生クリームを置いておいて、
それをカレーに混ぜながらいただきます。
辛さがマイルドになるので、自分の好みの辛さでいただけます。
たくさんの人が集まるような時には、お勧めの方法です。
[PR]
by SammysKitchen | 2006-12-14 23:16 | 夕食